2014年7月 のアーカイブ | 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(3)

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

 
 
~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

これまでお話した内容について、あなたの中にこんな疑問が沸いてきませんか?

「ごく普通の主婦なら、何で韓国へ留学に行けたの?」

あなたもご存じのとおり、現地での授業についていく為には、中級レベル位の韓国語が必要になります。(最低でも韓国語能力試験1級レベル)

ですから最初の挫折の話から“私と留学”なんて想像できないんじゃないかな?と思います。

・・・そこで、ここからが本題です。

私が韓国へ留学できる程度に韓国語を身につけられた理由は、ある効果抜群な韓国語の習得方法の中に隠されています。

実は、たった42日間で聞き取り、発音はもちろん、ハングル文字の読み書きまである程度身につけられる方法があるんです。

「いやいや・・・40日くらい勉強したって韓国語が身につく訳ないでしょ!」

そのお気持ちは、当時の私も同じだったのでとてもよくわかります。

例えば、『ハングルの教本を40日かけて隅々まで読み、まるまる暗記しても、韓国語を自由に話せるようにはならない気がする。』

また、『学習用のDVDに収録されているハングルをなんとか覚えたとしても、韓国ドラマのセリフを聞き取れるようになる自信がない・・・』

・・・薄々、そう感じてはいませんか?

そう、あなたもお気づきのとおり、例え一生懸命頑張ってこうした方法で勉強を終わらせても韓国語での会話は“できないまま”だと思います。

ちなみに最初にお話した、私が初めてトライした自分なりの韓国語の勉強法、“教本や辞書を使いながら字幕なしの韓流ドラマの韓国語を聞き取り、繰り返して観る”も、ほとんど同じ理由で失敗し、第一の挫折を経験しました。

じゃあ、あなたと同じように韓国語を全然話せなかった私がどうやって“1か月とチョット”で韓国語の日常会話を身につけることができたのか・・・?
 
 
>>たった42日間で韓国語が上手くなる方法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~ TOP » 2014年7月 のアーカイブ