2014年10月 のアーカイブ | 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(6)

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

 
 
~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

検討に検討を重ね、いざ韓国語教室へ行ってみると、思うような効果を得られないという壁にぶちあたりました・・・。

まずゆっくり学習していきたいという人と、仕事のために通っている人の目標レベルの違いがあって、先生も私を含めた生徒も“やりづらい”感じだったんですよね。

色々な生徒がいるのは当たり前ですが、目標が違うので授業にも難易度的にバラつきが出てきてしまい、自分が受けたい内容とズレてしまったり・・・。

そうなってくるとカンタンな気持ちでは踏み込めない雰囲気になり、次第に焦ってしまって毎回緊張しながらの授業になっていました。

それでもなんとか授業についていこうと必死になっていましたが、気持ちのどこかに「このままじゃ韓国語を話せるようにならない気がする」という思いが出てきてしまって・・・。

結局2~3ヶ月通ったあと、辞めることにしました。

根詰めて勉強していけば、確かに早く韓国語を覚えられたかもしれません。

でも楽しく続けていくことができなければ、どれだけ勉強しても身につかないと思いませんか?

私は韓国語をわかるようになって手紙をハングルで書けるようになりたい。

ドラマや映画を韓国語のまま理解できるようになってもっと楽しみたい。

話せるようになったら旅行に行ったり大好きな韓流スターと韓国語で会話をしてみたい。

この努力も全部、自分の楽しみや夢の為だったので、その勉強も楽しく出来ないなら意味がないと思って、思い切って辞めちゃったんです。

そして、その直後の事でした。

ちょっと遠出をしていつもと違うスーパーに行った時「韓国語教室」のポスターを発見。

韓国人の先生が教えてくれると書いてありました。

「こんな近くに韓国語教室、あったんだ・・・」と、後日、教室内をちょっと覗いてみたんです。

雰囲気も良さそうで、みんながイキイキと楽しそうにしていて、先生も1人1人に対してアレコレ教えてあげている様子が伺えました。
 
 
>>たった42日間で韓国語が上手くなる方法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~ TOP » 2014年10月 のアーカイブ