2014年12月 のアーカイブ | 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(8)

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

 
 
~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

ハングルの学習本にもよく書かれていますよね。

ですので「日本語を利用して韓国語を効率良く覚える方法はありますか?」と、先生に質問を提出したんです。

すると、先生から返ってきた言葉は・・・

文法的には日本語と違いがないので楽かも知れませんが、似ているからこそ苦労するとも言えます。

例えば、『する』と『やる』の使い分けは本来日本人にはとても理解しづらいですが、間違えていても通じてしまう事で見過ごしてしまう事が多いです。

また、「同じ意味でも違う発音」というのが韓国語にはたくさんあります。

そういう場合は文脈で判断する方法を知らなければ長い時間トレーニングしなければいけません。

次回はその文脈を判断する方法も勉強してみましょう。

頑張りましょうね。

この繰り返しで進行していく授業は、とてもシンプルに聞こえるかも知れませんが、本当に衝撃的でした。

そして、ある日いきなり話せるように!はなりませんでしたが^^;

ほんの2週間で初めて観る韓国ドラマのセリフが聞き取れるようになり、1か月も過ぎたあたりから教室の生徒同士で韓国語の簡単な会話を交わすようになったのです。

その後・・・

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

憧れの韓流スター、キム・ミンジュンさんのファンミーティングで彼と実際に交わした会話です。

「オヌルン アドゥルハゴ カッチー ワッスムニダ(今日は息子と一緒に来ました。)」

「クレヨ カムサハムニダ(そうなんですか、どうもありがとうございます。)」

「ホッカイドウ エ サッポロエソ ワッソヨ (北海道の札幌から来たんです。)」

「サッポロ!!アルゴイッソヨ(札幌ですか!知ってますよ。)」

「アップロド ヨルシミハセヨ ウンウオンハルケヨ(これからも頑張ってください!応援してます!)」

「カムサハムニダ ト マンナロ ワジュセヨ(ありがとう。また会いに来て下さいね。)」
 
 
>>たった42日間で韓国語が上手くなる方法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~ TOP » 2014年12月 のアーカイブ