2015年3月 のアーカイブ | 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(11)

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

 
 
韓国語初心者が覚えなければいけない単語数を7割少なくする方法とは?

「韓国語能力試験」 という 大韓民国が認定している試験によると、初級者(1級)が覚えなければいけない単語は800語といわれています。

「かなり多いな~・・・」って思いますよね?

でもこの800語を7割も減らして身につける方法があります!その秘密は・・・“あるもの”が元になっているからなんです^^

雑誌やマンガ~辞書や参考書まで“安~く”手に入れて韓国をこれまで以上に身近に感じる!

韓国語の勉強を独学で始めたことがある方ならわかると思いますが、正直結構な値段になりますよね。

私が独学で勉強を始めたころに買った小学館の「朝鮮語辞典」は、8,000円弱の値段でした^^;

でもこの本も半額で、好きな俳優さんが出ている雑誌なども安~く買えちゃうところがあるんです!

お手頃な価格で韓国がより近く感じることができるのでオススメです。

発音が2種類ずつ存在する「ウ」「オ」「ヨ」の違いの覚え方とは?

韓国語の発音が上手くなっていくためには、この「ウ」「オ」「ヨ」の発音をマスターすることが先決です。

この発音の違いを身につけるためには“ある部分”に着目して、理解していくことが大切なので、頭の中で連想して練習していく方法を公開します。

韓国語を基礎からしっかり学ぶ「もと」を私たちがよく知っているもので覚える方法とは?

なにを学ぶにしても基礎となる土台がしっかりとしていないといけませんよね。

そこでその「もと」となる部分を、誰でも知っている“あるもの”と連動させてカンタンに覚えていく方法を紹介します。

クイズやゲーム感覚で遊びながらできるハングルの勉強法とは?

韓国語の勉強でいきなり、韓国のインターネットや、新聞、ニュースを見るのは難しいですし、理解できないと思います。

ここでは私が初心者の時に実践し、今でも楽しんでやっているゲーム感覚のハングルの勉強法をお教えます^^

ハングルを覚えるのはもちろん、数や漢字を勉強できたり、韓国の歌もマスターしていけますよ。

いかがでしょうか?

私の実践した3つのノウハウを中心に、新たに追加されたものも含めるとまだまだご紹介しきれない効果抜群の習得法がマニュアルの中には書かれています。
 
 
>>たった42日間で韓国語が上手くなる方法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~ TOP » 2015年3月 のアーカイブ