姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(10) | 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(10)

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

 
 
中身を一部だけですが、ここでご紹介したいと思います。

記号のように見えるハングルを3日で読めるようになる2つのポイントとは?

ハングル文字は朝鮮王朝の4代目の王様である世宗(セジョン)大王によって作られたもので、「字を知らない人でも3日でわかるように」考えられています。

と言っても私たち日本人にはわかりにくいですよね?

しかし!実は私たちもよく知っている“あるもの”のように読んでいけばすんなりと覚えられる秘密のポイントがあるので、それを公開しちゃいます!

日本語にはない韓国語の「激音」「濃音」がただしく発音できるようになるコツとは?

韓国語の発音で注意して区別しなければいけないもの・・・それは 「激音」 「濃音」 の2つですが、これは聞き取りにしても発音にしても難しい・・・と、日本人が特に苦手とするものです。

自分で練習していると、その発音が正しいかどうかもなかなか確認しづらいので、間違った発音のまま覚えてしまう人も・・・。

そこでちゃんとした発音を身につけるために“あるもの”を使って練習する方法をお教えします!

日本人が苦手とする「パッチム」でハングルをマスターする方法とは?

パッチムの発音で悩んでいる人が多いと思いますが、実は当教材で明かしているコツを実践すると・・・パッチムだけではなく、ハングルも読めないものはなくなってしまうんです!

聞き取りが苦手だった人も、うまく発音できなかった人もスムーズに聞き取りや話す事もできるようになります。

ハングルの読み書きをスピーディーにできるようになるカンタンな方法とは?

ハングルは、何とか読めるようになったけど なかなか書くところまでは・・という人も多いと思います。

そこであるルールに基づいて1日のちょっとした時間の中であなたの韓国語のスキルを上げる方法を実践してもらいたいと思います^^

1日10分“あるもの”に触れて韓国語をマスターする方法とは?

語学を勉強するとき、辛いとか大変だとか思いながら勉強するのは長続きもしないし、嫌ですよね。

韓国語を自然に楽しく覚えるためには、1日10分間だけあなたの好きなようにその時間を使って韓国語を吸収する方法をお話しします。
 
 
>>たった42日間で韓国語が上手くなる方法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~ TOP » 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法内容 » 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法の内容について(10)