姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法を実践された方の感想(1) | 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法を実践された方の感想(1)

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

 
 
~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法

宇根 勇一様

私にとって、最大の違和感はあの「ハングル」に対してでした。韓国語は語順が日本語とほぼ同じです。

韓国映画に慣れ親しんでいるので(吹き替えは無意味です)話し言葉にはあまり違和感はありませんでしたが、ハングルは私にとってまさしく”暗号”でした。

私は頻繁に東京の大久保にある「コリアン・タウン」に出かけるのですが、「ハングルが読めない!」ことがたいへんなストレスでした。

日本語が併記してはあっても、目の前の字が読めないのが何ともいらだたしかったのです。

この教材では、ハングルを整理して憶えられることはもちろん、あの”暗号”にも、目で見てわかるちゃんとした”意味”があることを教わりました。

おかげで同時に発音もバッチリ憶えることができました。

発音は、特に●●●●を使った練習が優れていると感じました。

私たち日本人にとっても、外国人が話す日本語が多少下手でも、発音の特徴をつかんだ話し方をする人にはなんとなく親近感を感じてしまうものです。

だから発音は重要だと思います。

この教材は、むしろボリュームが膨大でないところが良いと思います。

一日分のカリキュラムがひじょうに簡素です。

これならばわずかの空き時間でも無理なく学習が進んでいきます。

”誤ったやり方”で何年勉強するよりもはるかに早く韓国語がマスターできるのがこの教材です。

考えてみてください。

外国に仕事に行く人、外国に留学する人は、何年もかけて外国語をマスターするのでしょうか。

そんなことでは外国へ行く意味がありません。

外国語習得には、正しいやり方とそうでないやり方があるのです。

「韓国ドラマの”あの”俳優の韓国語が聞き取れるようになりたい!」というあなたには、いちばんにお勧めできる韓国語マスター教材です。
 
 
>>たった42日間で韓国語が上手くなる方法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
トップページへ » 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~

姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法~韓国語が話せるようになる方法~ TOP » 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法実践者 » 姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法を実践された方の感想(1)